ブログ

小田原の居酒屋で大阪名物たこ焼きはいかがでしょうか? | 湘南大衆横丁小田原

2017.11.8
こんにちは、湘南大衆横丁 小田原です。

今日もお仕事お疲れ様でした。

仕事終わりの一杯にあう料理と言えば、炭火とたれの香ばしい匂いがたまらない、

焼き鳥が定番ですよね。でも、出来立てホヤホヤの「たこ焼き」もビールや

ハイボールにピッタリですよね。ソースの香りとタコの食感が何とも言えません。

ここ小田原でも良く知られている「たこ焼き」ですが、そのルーツや地域による

違いなどはあまり知られていないと思います。

当店でも人気の大阪名物「たこ焼き」をご紹介いたします。

 

たこ焼きのルーツって?




もう誰もがご存知の大阪名物「たこ焼き」ですが、たこ焼きのルーツは、

兵庫県は明石市の「明石焼き」と言われています。

因みに兵庫県では、明石焼きは「玉子焼き」と呼ばれ主な材料も玉子が

メインです。大正時代になると、大阪で「ちょぼ焼き」や「ラジオ焼き」と

言われるものが登場。今のたこ焼きに近い形に成って行きますが、具材には

こんにゃくや牛筋、肉などが使われていました。

昭和初期になると、明石から来たお客が「明石ではタコを入れている」との

一言。お店の店主が中に入れる具にタコを始め「たこ焼き」となったそうです。

 

時代と地域で異なるたこ焼き


元々のたこ焼きには今の様なソースはありませんでした。生地自体に味をつけて

いたので、ソース無しで食べられていました。オイスターソースの改良などが

行われ、お好み焼きソースやたこ焼きソースが開発され今の様なたこ焼きになって

行きました。

今では日本各地にあるたこ焼きですが、大阪と東京では違うようです。

主な違いは食感と具材です。大阪のたこ焼きは外側は柔らかく中はとろっと、

東京は外側はパリッと固く、中は柔らかいと言われます。

東京ではキャベツや白ネギなどが使われますが大阪ではありません。

 

当店一押しのたこ焼き




湘南大衆横丁 小田原人気のたこ焼きはトロリと柔らかくビールやハイボールの

おともにお勧め!一舟8個からご提供しています。

 



また、玉子でアレンジしたオムタコ、ネギとポン酢でさっぱり味のネギ塩ポン酢も

お勧めです!

 

最後に




湘南大衆横丁 小田原にはたこ焼きの他にも、大阪名物イカ焼き、焼きそば、

オムそば、濃厚魚介豚骨つけ麺など、お酒に良く合う逸品が盛りだくさん!

お仕事帰りの軽い一杯にピッタリです。

宴会にもお得なコースメニューも御座いますので是非ご利用下さいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

小田原駅近の居酒屋なら”湘南大衆横丁”地物海鮮素材が、人気でおすすめです!

海鮮・串焼き・逸品料理・大阪の味と色々楽しめます。

宴会・忘年会・新年会・歓迎会・送別会・会社帰りの一杯といつでもどうぞ。

飲み放題付宴会コースも各種取り揃え!!

元気で可愛いスタッフがお待ちしております。

【小田原駅東口徒歩1分!駅近】

地物海鮮を生簀から調理。

人気の活造りはもちろん、テーブルでの浜焼きもおすすめです。

鶏にもこだわり、総州古白鶏を使用。

部位の旨味を自家製ダレか、自家製塩で味わい尽くして下さい。

豚肉は、国産豚。牛肉は、相州牛とおすすめ料理が勢ぞろい。

ご予算に合わせて選べる飲み放題付宴会コースもございますので

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

以上、湘南大衆横丁 小田原 PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

湘南大衆横丁のご案内-小田原海鮮居酒屋-

店舗名 湘南大衆横丁
住所 神奈川県小田原市栄町2-4-33
電話番号 050-7300-4277
営業時間 16:00〜24:00
定休日 年中無休